もっと飛躍したい女性起業家のブランディングコンサル/HP・LP制作

苦手なことに「楽」に取り組む2つの方法!子育ても起業も理論は同じ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田せいこ/ブランディングコンサル&HP制作
富山県出身、西宮市在住の39歳。3児のママ。大企業で企画、キャンペーン、広告、HP管理、システム、営業など幅広く経験。仕事好きなのに子育てとの両立に限界がきて退職。強み発見、ブランディング、ライティングが得意でコンサルした方は2か月目で月商150万円突破。素敵なサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の自由な活躍でもっと世界がよくなりますように♡

もっと飛躍した女性起業家のためのウェブブランディングコンサル吉田星子です。

子どものいる食卓での風景。

 

 

「えー、このご飯やだー。」

う、う、う、栄養を考えて、時間かけて(ほどほどに手を抜きつつ(笑))作ったのに。

 

皆さんは、そんな風に言われたことはありませんか?

 

うちの3人の子どもたち、容赦なくそれを言ってきます(涙)

 

 

そんなときに、子どもに言うのは、、、

一番美味しそうなところから、一口だけ食べてみたら?と言います。

 

 

前は、普通に
「なんで食べないのよ!!(怒)」だなんて、言ってましたが

 

苦手に取り組むには、一番やりやすい方法から、小さく始めるのがいいと、

脳科学とか心理学とか子育て講座とかを受けて、

どこでも言われている!

と知ったので、

 

その方法を取り入れています。

 

 

私たち、大人も、同じですよね。

苦手なことに取り組むには、まずは細分化してやる!

 

 

苦手を楽に取り組むもう一つの方法

 

 

そして、もうひとつ、苦手に取り組む方法。

 

 

それは、面倒くさい手順は極力省くこと。

 

 

私の場合、掃除が得意ではないので、、、、つい後回しに。

 

やらなかったりということも多々。

前までは、キャニスター式の掃除機(コロコロがついてるホースの長いタイプ)でしたが、

 

壊れたのをきっかけに、コードレスタイプのものを使い始めてから、

掃除をする頻度が格段にあがりました。

 

 

そもそも、キャニスター式掃除機だと、

 

①ロッカーや押入れから出す手間

②コンセントを伸ばしてコンセントにさす手間。

③片付けることを考えるとさらに面倒くさい。

 

 

と無意識になってたんだと思います。

 

 

今は、リビングすぐ近くに、

たてかけてあるコードレス掃除機を持ってきて、数分かけて、戻すだけ。

 

心理的負担が、激減したってことだと思います。

 

 

面倒くさがるなんて駄目とは思うけど、実は本心では面倒くさがってる(笑)

人間なんてそんなものらしいです(笑)

 

 

あなたにも、何か苦手なことにを、細分化して、手順を減らして取り組めそうなことはありますか?

 

 

起業するなかで、

自分で考えて、

やり方を調べて、いまいちわからない・・・

 

 

苦手なことをやって

大変そう、

時間がかかりそうだからと

手を付けられない。。。

 

そんな苦手を、細分化してできるように&手順も全部お伝えするものを7月1日にリリースします!

メルマガ登録くださった方には更にプレゼントを用意しています!

こちらから、ご登録くださいね。

今のうちに登録いただくと、ブランディングチェックシートと、小冊子ももれなくプレゼント中です!

 

▼▼▼

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田せいこ/ブランディングコンサル&HP制作
富山県出身、西宮市在住の39歳。3児のママ。大企業で企画、キャンペーン、広告、HP管理、システム、営業など幅広く経験。仕事好きなのに子育てとの両立に限界がきて退職。強み発見、ブランディング、ライティングが得意でコンサルした方は2か月目で月商150万円突破。素敵なサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の自由な活躍でもっと世界がよくなりますように♡

- Comments -