MeRaise-ミライズ-理念・屋号の由来と想い

もっと飛躍したい女性起業家のためのブランディングコンサル吉田星子です。

約1年前、何をするかも決めていなかったけど、想いだけはあって、考えた屋号について、デザインに込めた想いも含めて、書いてみました。

MeRaise(ミライズ)に込めた想い、理念

Me・・・・・女性一人一人、自分自身

Raise・・・・成長、上昇、育てる

ミライズ・・・・未来(英語読みをすると、ミレイズですが、都合よいところだけローマ字よみ)

 

女性ひとりひとりの自己成長、何かをしたいという想いを育てて活動することが未来につながる、社会がよくなる、そういう意味をこめて作った言葉です。

 

rise は、自動詞。勝手に上がる、自動で上がる、アガルですが、意図してraiseを使いました。

raise は、他動詞。努力して、成長していく、というイメージです。

※ネイティブの方などからするとおかしい造語なのかもしれませんが(笑)

※ちなみに、MeRise(ミライズ)は関西大学が使っていますね。

ロゴに込めた想い

そして、このロゴは2つの構成になっています。

まずは 「M」 上に昇っていくイメージを、三角で表しました。

細かい話ですが、とげとげの三角ではなく、角は少し丸みを帯びています。

そこに女性らしさを表現しました。

そして、周りの六角形。

「起業」「個人事業」というと、「独り」でやっていくわけですが、本当に独りかというと、それは違っていて、個人で事業やっている人やクライアント様と助け助けられ、パートナーとして、仲間としてやっていく。

それぞれが得意分野を活かしていく。

 

会社という組織には所属していないけれど、関係性、相手を大事にしながら進んでいく。

 

六角形のハニカム構造は、軽くても強度もあることから、ひとりひとりが寄りあって、すごい力を発揮できるといいなという想いから、このデザインにしました。

 

 

 

 

起業を通して自己実現、自己成長、そして社会への貢献を目指す方々との出会い、お仕事を一緒にさせていただけることを楽しみにしています。

 

 

2018年8月、企業を退職した直後、何をしようかともまだはっきり定まっていなかったときに考えた名称。

それからほぼ1年経って、その由来と、想いを、文章にして、デザインについてもお伝えしてみました。

 

みなさんも、「想い」があって、起業したり、屋号を決めたりしていると思います。

是非、由来や想い、理念を教えてくださいね!

 

2019年7月19日 吉田星子

ブランディングでうまくいく!
無料プレゼント中

✔ 5回でブランディングについて学べる無料動画講座
✔ 自分の「ブランディング」を確認できるチェックシート
✔ 動画を見ながら書き出せるワークもプレゼント中!

人気記事

ここに見出しテキストを追加

ここに見出しテキストを追加

ここに見出しテキストを追加

ここに見出しテキストを追加

ここに見出しテキストを追加

ここに見出しテキストを追加