もっと飛躍したい女性起業家のブランディングコンサル/HP・LP制作

プロフィール写真撮影は大事。女性起業家が撮影前に絶対抑えておくべき3つのポイント!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田せいこ/ブランディングコンサル&HP制作
富山県出身、西宮市在住の39歳。3児のママ。大企業で企画、キャンペーン、広告、HP管理、システム、営業など幅広く経験。仕事好きなのに子育てとの両立に限界がきて退職。強み発見、ブランディング、ライティングが得意でコンサルした方は2か月目で月商150万円突破。素敵なサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の自由な活躍でもっと世界がよくなりますように♡

 

もっと飛躍したい女性起業家のためのWEBブランディングコンサルタント 吉田星子です。

 

ビジネスに本腰を入れようと思ったら、まず、プロフィール写真を撮影される方多いのではないでしょうか?

 

プロのカメラマンに撮ってもらえばすべてうまくいく!と思ったあなた、、、、ちょっと待ってください。

撮ってから、イメージと違った、使おうと思っていたWEBページ・チラシに合わない、、、とならないように、

プロフィール写真撮影前に絶対抑えておくべき3つのポイントをお伝えします!

女性起業家のプロフィール写真撮影前に絶対に抑えておくべき3つのポイント

1.撮影の「本当の目的」をはっきりさせる

プロフィール写真に使いたいから、撮影する。

撮影の目的は、プロフィール写真に使いたいからじゃないの?と思った方。

これだけでは、目的ははっきりしていません!

 

 

例えば美容室に行ったとき、髪を切りたいから美容室に行きますよね。

美容室に行く目的は、ただ髪を切りたいからじゃないですよね、

目的ははっきりしていませんよね。

 

・これから暑くなる季節だからショートにしてほしいのか

・毎朝の手入れが大変だから、お手入れが楽な髪形にしてほしいのか

・ふんわりパーマに憧れるから、がっつり巻いてもらうのか?

・ナチュラルな感じがいいから、毛先にだけ軽くしてほしいのか?

 

これと同じです。

 

 

プロフィール写真で「写真を見てくれた人に何を伝えたいのか?」これを考えることが大事です!

 

・ふんわりした優しい人柄を伝えたいのか?

・キリっとしたビジネスマン、信頼を伝えたいのか?

・華やかさもありながら、信頼も得るための写真を撮ってほしいのか?

・楽しく教室運営している姿を伝えたいのか?

・頑張っている姿を伝えたいのか?

・キラキラしている姿を伝えたいのか?

 

そう、その写真から受け取ってもらう「イメージ」をきちんと描いてください。

それを伝えると、カメラマンさんも撮影がしやすいし、イメージ通りの写真が撮れると思います。

既に交流が深く、あなたの仕事やあなたの人柄のことをわかっている知人のカメラマンにお願いする場合でも、伝えた方がいいですね。

 

 

2.撮影場所を吟味する・相談する

撮影の目的、プロフィール写真から伝えたい雰囲気を考えると、

「どこで撮影するのが適切か」もおのずと見えてくると思います。

 

・自然の雰囲気を最大限ひきだしたナチュラルな写真なら、緑の多い公園など

・華やかさを出したかったら、背景にうっすらお花が映るような場所で。

・ゴージャス感を出したかったら、背景がゴールドっぽくうつるホテルのラウンジなど。

・ビジネス感を出したかったら、背景に本棚や、ビルなどが一緒に映るなど。

 

カメラマンさんもこういう撮影の時はこの場所がいい、という撮影スポットを既に持っていると思うので、事前に相談してくださいね。

カメラマンさんや、撮影プランによってはおおまかに3つに分かれているのかな?と思います。

 

・先に場所と撮影日時を決めておいて、そこで撮影希望者を何人か集まってもらって撮影するパターンと

・撮影希望者側からのオーダーに合わせて、完全個別対応するパターン

・スタジオで撮影するパターン

 

 

ご自分に一番あった撮影をお願いするように心掛けてくださいね!

1にも2にも、自分がどう撮影してほしいか?を伝えましょう!!

自分で、どんな雰囲気に撮ってほしいか伝えるのが難しい場合は、雑誌の切り抜きや、他の方のプロフィール写真のこんなのがいいというのを伝えるといいでしょう。

 

 

3.ちゃんとオシャレ&ヘアセットもしてから撮影する

プロフィール撮影の料金だけでも、数万円しますが、、、ここは出し惜しみするトコロではありません!

WEB上であなたの代わりに、ずっと居てくれる「あなたの分身」を作るわけですから、オシャレ&ヘアセットまで、きちんとしてから撮影に臨みましょう。

 

ヘアセットも、プロにお願いするならば、「どんな雰囲気にしてほしいか」「どんな髪型にしてほしいか」をきちんと伝えましょう。

この場合も、雑誌の切り抜きや、こんな人がいいという写真を見せるのがイメージが伝わりやすくていいでしょう。

 

そして、可能ならばその日の撮影衣装のなかに、あなたのテーマカラーを入れる!(別記事でご紹介しますね)
 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

プロフィール写真撮影は安いものではありません。

女性起業家にとっては自分ブランディングのための「大事な投資」の一つです。

 

プロフィール写真撮影、プロに撮ってもらうという事自体が、初めは慣れていなかったりしますが、ここでお伝えした3つのポイントを抑えておくと、出来上がりの写真がイメージ通り、各種SNSやホームページ、チラシへ掲載するときに、思い通りの仕上がりになりますよ!

 

WEB上であなたの代わりに働いてくれる自分の分身ちゃんに、敬意と投資を惜しまずに撮影してもらってくださいね!

 

この記事を書いていて、やっぱりカメラマンさんとたくさんつながりたいな~。

WEBで表現することを前提に撮影してくださる方、協業できる方とつながりたいな~だなんて。

吉田星子と協業してもいいよ、という方、コメントくださったら嬉しいです。

撮影のポイントがもっとたくさんあるよ!教えてあげる!という方もコメントくださったら嬉しいです。

 

 

 

現在ご提供中のサービス一覧

・お客様も自分も納得できる高単価商品を作りたい方のためのブランディングコンサル

・女性起業家のためのブランディングHP・LP作成

・まずは、スマホ対策もOK アメブロカスタマイズ

 

こちらのコンタクトフォームより、お問合せください。

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田せいこ/ブランディングコンサル&HP制作
富山県出身、西宮市在住の39歳。3児のママ。大企業で企画、キャンペーン、広告、HP管理、システム、営業など幅広く経験。仕事好きなのに子育てとの両立に限界がきて退職。強み発見、ブランディング、ライティングが得意でコンサルした方は2か月目で月商150万円突破。素敵なサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の自由な活躍でもっと世界がよくなりますように♡

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 想いを伝えるお手伝いーMeRaise-ミライズ , 2019 All Rights Reserved.