もう一歩飛躍したい女性起業家のブランディングコンサル・HP制作・LP制作

売れ行きがこうも違う!?ママ起業家も自分の集客に当てはめて考えてみてほしい4つのこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田せいこ/ブランディングコンサル&HP制作
富山県出身、西宮市在住の39歳。3児のママ。大企業で企画、キャンペーン、広告、HP管理、システム、営業など幅広く経験。仕事好きなのに子育てとの両立に限界がきて退職。強み発見、ブランディング、ライティングが得意でコンサルした方は2か月目で月商150万円突破。素敵なサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の自由な活躍でもっと世界がよくなりますように♡

おはようございます。
会社員・OLからのママ起業・副業コンサルタントの
吉田せいこです。

昨日は良いお天気で、家族と市内のヨットハーバーに行ってきました。
偶然、フリーマーケットをやっていて、いろいろ楽しんできました★

 

で、人生初めてみた、逆になってる傘!!!!

壊れてるのかと思いきや、新品の商品でした(笑)

これ、ワンチャンのお散歩用に使うんだって~~
ワンチャンいるおうちの方は知ってるのかな?

 

めっちゃウケて、持たせてもらいました。
これ、イメージ図( ´艸`) 世の中いろいろ便利なものがありますね。

 

 

 

今回、フリマを回っていて、ママ起業家にも伝えたいな~
ヒントになるな~と思った、「見せ方」「魅せ方」について
よい事例があったので、ご紹介したいと思います♪

お題は
ママ起業・OL起業・副業集客するときに、
気を付けてほしい4つのこと

 

では、みてみましょ~♪

同じパンでも 売れ行きがこうも違う!事例

一番、面白かったのがコレ。
ほぼ同じ立地条件に、パン屋さんのブースが2件ありました。
高級ホテルのウェスティンホテルパン屋さん。
もう一方は、業務用パンのオリエンタルベーカリー。
両方とも、ブランド力はあります。

さてどっちのパン屋さんが売れたでしょうか???

答えは、左のオリエンタルベーカリーです。

普通、高級ホテルウェスティンのパンって、美味しそう。
関西在住の方なら、明石海峡大橋を渡らないと食べられないパン。
これはチャンスだと思いそうですよね。
でも、こちらのブースにはほんっとうに、びっくりするぐらい
人が近寄りませんでした( ゚Д゚)。

 

 

一方、業務用パンのオリエンタルベーカリーのほうは、
スーパーでも売ってるパンですよ!
いつでも買えるのに!
ひっきりなしに人が来る 来る 来る。

 

左のオリエンタルベーカリーと、右のウェスティンホテル
両方とも、「パン」を売っていましたが、何が違うか?
ちょっと考えてみてください。

そう、「魅せ方」が違うんです!

 

①看板の魅せ方

 ウェスティンホテルのほうは「ウエスティンホテル淡路」とシンプルな。
でも、紙じゃなくて、薄い発砲スチロールみたいな立派なやつです。

一方、オリエンタルベーカリーは「ピンクでかわいらしい感じの背景に
パンの絵がたくさん+オリエンタルベーカリー」と、ペラっとした紙
テントに養生テープで明らかにベタっと貼ってるだけ(笑)ですが
何を売っているかはっきりわかって、なんか楽しそうな雰囲気が
醸し出されています。

 

②人の配置・賑わい度合い

ウェスティンホテルのほうは2名体制。
ホテルマンらしく?おとなしく接客しようと待っています。

一方、オリエンタルベーカリーは4名体制。
表で呼び込みをしている男性1名。
中で接客している女性2名(アルバイトかな?)
中でサポートする男性1名(何かあった時の対応、在庫減った時の対応)

自然に人はにぎやかなオリエンタルベーカリーのほうに寄っていきます。


え、たったこれだけ?   と思うかもしれませんが、

いえ、超重要な違いです。

 

ご自分のビジネスにも当てはめてみてくださいね~。
もちろん、オリエンタルベーカリーのほうが、「安そう」とか
「いろいろ種類がありそう」とか、「パン専門だから」とか
いろんな理由もあると思います。
でも、その前に、せっかく出店するなら「魅せ方」だけでも
集客は変わるので、注力すべきポイントです!

 

そのほかのブースにも思う事

そのほかには、個人・趣味~半ビジネスくらいでやっている
ブースの方々について、感じたことをお伝えします。

事前にお断りさせてください・・・・・
ダメ出しをしたいわけではないんです(;”∀”) m(__)m
私も出店したことあるので、出店するだけでも
相当大変なのは重々承知!!!
でも、ママ起業でビジネスやっていく方には、理解してほしいポイントなので
あえてお伝えします!

<事例1>

地面にブルーシートを敷いて、その上に商品を並べている人
⇒これって、お客さんは立って買いまわっているので、まず、
お客さんにとって「見にくい!」=買う気が起きない。
だってだって、ブルーシートのところにしゃがみこんで商品見たら、
あんまりいいものが無かった時、、、「帰りづらい」よね。
ということを一瞬で考えてしまうので、お客さんはその店には「立ち寄らない」。

改善点

商品を並べるときは「お客様の目線を考えて」

・机に並べる
・ハンガーラックに吊るす(1,500円くらいでできる改善)

最低限これだけ改善したらよい効果がでると思いました(*’ω’*)
出店することが目的になってるかも・・・・?
「買ってもらうこと」まで目を向けられたらもっといいな♥と思いました。

 

 

<事例2>日よけテントをたてる

これはなかなか完全個人ではコストもまぁまぁかかるので
難しいかもしれませんが、日よけテントをたててると
お客さんがたくさん寄ってきていました♪

 

良かった点
商品もお客さんも大切にされている♥

・商品が日差しにさらされていない=商品が大事に扱われている
・そもそも、お客さんも快適に過ごせるので、滞在時間が増える
・お客さんでにぎわっているお店にはさらに人が寄ってくる


滞在時間が増えたら、吟味して、納得して買ってもらえるし、
盛り上がっている店(お客さんが多い店)には、通りがかりの
お客さんの興味アンテナも反応する。

相乗効果しかない~~( *´艸`)。
ちょっと天気が怪しいとき、ポツポツ程度の雨のときも
日よけテントがあると、お客さんは快適に過ごせますよね。

 

 

ということで、

今日のまとめ:ママ起業・OL起業・副業集客するときに気を付けてほしい4つのこと

①看板の魅せ方(WEBページのTOPバナーなど)は大丈夫?
②賑わい度は大丈夫?
③お客様目線を考えてる?
④お客様も自分の商品も大事にしている?

 

 

ぜひ、ご自分のビジネス、WEB告知、ブログ、HPなど
ちょっとチェックしてみてくださいね~~♪

せいこの現在ご提供中のブログカスタマイズ、導線コンサルメニューはこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田せいこ/ブランディングコンサル&HP制作
富山県出身、西宮市在住の39歳。3児のママ。大企業で企画、キャンペーン、広告、HP管理、システム、営業など幅広く経験。仕事好きなのに子育てとの両立に限界がきて退職。強み発見、ブランディング、ライティングが得意でコンサルした方は2か月目で月商150万円突破。素敵なサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の自由な活躍でもっと世界がよくなりますように♡

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 想いを伝えるお手伝い , 2018 All Rights Reserved.