必然的に選ばれる続ける女性起業家のためのブランディング/コンサルティング|HP制作

令和 新しい時代に思う事

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブランディング&マインドサポートでコンサルした方は2か月目で月商150万円突破など実績多数。大企業で企画、キャンペーン、広告、HP管理、システム、営業など幅広く経験した本格的なビジネス力が強み。仕事好きなのに子育てとの両立に限界がきて退職し、起業初年度から会社員のお給超え。素晴らしいサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の活躍で社会がもっとよくると信じ活動。富山県出身、西宮市在住の41歳。3児のママ。

もっと飛躍したい女性起業家のための
ブランディングコンサルタント&LP・HP制作の 吉田せいこです。

 

新元号 令和時代が始まりましたね。

令和時代、女性がもっと活躍する時代、もっと活躍すべき時代だと確信しています。

活躍といっても、「ガツガツ」とか「バリバリ」とかではなくて、しなやかに、自分らしく、協調・共同・シナジー効果を生み出して。

そんなイメージを持っています。

 

令和が発表された瞬間、「令」の意味は何だろう・・・?

「命令」ではないよね、レイというのが少し冷たい印象があるなと思いました。

でも、令和の出典の万葉集と、令和に込められた意味を見て、とても心が晴れやかになったことを覚えています。

 

令和の出典の万葉集。

”初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす”

月も梅も欄も女性的な表現。そして、穏やかさの中に、凛と気高い雰囲気を感じました。

これまで元号は中国の古典からの出典ということも初めて知りましたが、令和の新元号が日本の古典からの出典となったことはとても画期的なことだと感じました。

 

日本のアイデンティティーを大切にする。

でも、世界との「和」も大切にする。

そういうメッセージを感じています。

 

そして、込められた意味を聞いて、まさに、これからの時代の在り方だなと思いました。

”人々が美しく心寄せ合う中で文化は花開く”

”厳しい寒さの後に見事に咲き誇る梅の花のように、一人ひとりの日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる日本でありたい”

 

 

私たち一人ひとりが、自分を大切にしながら、周りとのシナジー・協調・共同によって更に高めあっていける素晴らしい時代を創っていきたいですね。

新しいことにも挑戦しつつ、自分の良さも活かし、ひとりひとりの力を活かつつ、支え合えるよりよい社会をつくる。

この時代に生きていることを楽しんで、出会う人を大切に、共に成長できたらいいなと思っています。

 

 

[template id=”602

この記事を書いている人 - WRITER -
ブランディング&マインドサポートでコンサルした方は2か月目で月商150万円突破など実績多数。大企業で企画、キャンペーン、広告、HP管理、システム、営業など幅広く経験した本格的なビジネス力が強み。仕事好きなのに子育てとの両立に限界がきて退職し、起業初年度から会社員のお給超え。素晴らしいサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の活躍で社会がもっとよくると信じ活動。富山県出身、西宮市在住の41歳。3児のママ。

- Comments -