必然的に選ばれる続ける女性起業家のためのブランディング/コンサルティング|HP制作

仕事にも、子育てにも、万能な心理学&コーチングスキル。日本ベビーコーチング協会のエデュマインドコーチ。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブランディング&マインドサポートでコンサルした方は2か月目で月商150万円突破など実績多数。国内最大手クレジットカードブランドJCBにて企画営業として10年以上、キャンペーン・広告・HP管理・システム対応など幅広いビジネス実践経験と、電鉄グループなど最大手クライアントを担当。個人起業家様、経営者様へのWEBを使ったブランディングと仕組み構築が強み。素晴らしいサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の活躍で社会がもっとよくると信じ活動。富山県出身、西宮市在住、アラフォー3児のママ。

 

必然的に選ばれ続ける、女性起業家のためのブランディングコンサル 吉田星子です。

 

 

昔から、心理学というと、人の心を読み取って自分の思い通りに動かしたりするようで、なんだかな~、論理性があれば心理とかってその次でいいんじゃないかと思っていたふしが正直ありました。

 

 

そんな私ですが、とにかく、「仕事に役に立つ」「クライアント様への対応にもいい変化があるよ」そして、もちろん「子育てにも役に立つ」、なんなら「夫婦関係にも」、「困った上司とのやり取り改善」にも役に立つ!

 

 

そんな風に言われて、受講を始めた、日本ベビーコーチング協会の、エデュマインドコーチ・ベーシック講座

 

そこから、心理学とコミュニケーション理論の面白さに気づき、本当にすぐに仕事でも役立ち実践できることを学べる、エデュマインドコーチ・アドバンスエデュマインドコーチ・マスターを受講。

 

 

その最終形として、現在、コーチング講座を受講しています。

 

 

 

コーチング講座というと、結構いろんなところで、6時間程度で取得できる資格として、起業家の間でも人気の資格です。

 

 

でも、日本ベビーコーチング協会は、コーチング講座はすぐには受けさせてくれないんです(笑)

 

 

コーチングの知識・スキルがあるのと、使えるというのは別モノ

 

 

コーチングは「スキル」。

単なるスキルの知識ならば確かに6時間でも詰め込んで学べる。

 

 

でもね、その「スキル」の使い方を間違えたら、人を本当の目的ではない方向に導いてしまう可能性がある。

 

だから、スキルの前に、「マインド」が大事なんです。ときっぱり断言されるのは、日本ベビーコーチング協会の浦部順子理事

 

だから、コーチング講座を受ける前に、エデュマインドコーチベーシックが3時間(1.5時間×2回)、アドバンスが18時間(2時間×9回)、マスターが15時間(2.5時間×6回)を気づいたら1年半ほどかけてじっくり学び、実生活や仕事の中で実践して理解を深め、実践し続けるという過程を経ています。

 

 

 

 

マインドっていうと、ちょっとわかりづらいかもしれませんが、こんな例だと、どうでしょう。

 

同じ魔法使いでも、豊かな心をもった魔法使いであればいい方向に魔法を使い人を導くことができる。でも、心に闇を持った魔法使いであれば悪い方向に魔法を使ってしまう。

 

そして、豊かな心をもった魔法使いであったとしても、置かれた環境があまりに厳しいと、一転して心にあるダークサイドに陥った使い方や、正しい判断を見失った使い方をしてしまうこともある。

 

どんなに素晴らしい魔法(スキル)があったとしても、環境や心次第(マインド)で、相手にもたらす結果が大きく変わると。

 

 

 

そう、人間、誰しも「常に100点満点」の人はいなくて、置かれた環境、ストレス状況によっては正しい判断ができないこともある(その人なりの思考のクセなどがでてしまう)のです。

 

そういうことも理解したうえで、どんな環境下でも正しい判断、正しく「コーチ」できる自分に、自分で自分を律するマインドがあるうえで、「コーチ」をして、クライアントや、子どもたちをしっかりと支えることが、何よりも大事だということなのです。

 

日本ベビーコーチング協会の講座は、資格を渡すだけではなく、受講者に対する責任、そして、受講者の先にいるクライアントや子どもたちのことを思った構成になっているのです。

 

 

今回のコーチング講座はPHP研究所認定 上級ビジネスコーチ & チームコーチ、日本ベビーコーチング協会理事の芦田純子先生が講義をくださるのですが、の講義中においても、いかに、講師の先生が、本心から私たち受講生の成長と成功を、私たち受講生の先にいるクライアントの成長と成功を願って講義をしてくださっているかがひしひしと伝わる講義でした。

 

誰から学ぶか、誰と学ぶか、贅沢としか言えない、一緒に受講させていただいているメンバーも、本当に素晴らしい方ばかりで!第1期生として参加できたことに感謝です!

 

 

 

 

上段左:芦田純子先生
上段中:浦部順子先生
上段右:小東理佐先生
下段左:杉浦織子さん
下段右:フェミアけいこさん

 

 

経験値という点と点の感覚値が、論理的につながりしっかりと強い線になる学び

 

 

 

こういった投稿をすると、吉田さんは勉強好きねって言われます(笑)

ここは潔く、はい、好きです。と答えましょう。

 

 

会社員時代、さかのぼれば子ども時代にも、私たちは、人生においていろいろなコミュニケーションを経験して、いろんな感情を味わって、それを積み重ねて経験値としています。

 

あのとき、●●さんにああ言ったら地雷を踏んだ、とか、

 

あのとき、△△と言ったら、落ち込んでいた人がとっても元気になった!とか、

 

どうして、この組織はこんな風に急に崩れ落ちたかのようになってしまったのかとか、

 

あの人がいるだけでなぜか、職場が明るく活気が出るとか、

 

子どもにこんな言葉をかけたらとってもやる気を出してくれたとか。

 

 

 

その点と点、感覚値だったものが、学びをとおして、論理的につながりしっかりと強い線になって、腑に落ちる。

 

しっかりと、今後の仕事に役に立つスキルを手に入れたと感じています。

 

 

 

 

 

女性起業家様や法人様のコンサルティングをしていく中や、ホームページの方向性やブランディングを行っていく中で、対話から引き出すことや、時に背中をおすシーンは多々あります。その時に、押しつけにならない、その人が本当に求めている目的・ゴールに導けるように。

 

今まで、感覚値や経験値に頼っていたものを、さらに、クライアント様の成長と成功を願って確実性をもって対応できるスキルとして、活用していきたいと思っています。

 

 

そしてこの学びが、本当に、ブランディングと通ずるところもと~~~っても多くって!

ますます、ワクワクして、仕事をしていきます!

 

 

こんな方におすすめです

 

 

日本ベビーコーチング協会のエデュマインドコーチ講座はこんな方におすすめです。

 

 

・子育てについて学んだけど、結局、日々モヤモヤがまだ出てきてしまって、ぶり返して怒ってしまう・・・・

・コーチングや心理学を学んでいるので、そのさらにベースとなる「交流分析」や「発達心理学」に興味がある。

・部下や、クライアントをもっとしっかりサポートできる自分になりたい。

・幼児教室を運営していて、保護者対応やクレーム対応の際に、ヤキモキしない自分になりたい。

 

 

ベビーコーチングという名前なので、「ベビー向け?」とも思われがちですが、ベビー期から既に私たちは大人からのコミュニケーションを通していろんな価値観や思考ノクセを身に着けている。だからこそ、ベビー期からの関りが大事という、メッセージだそうです。

シングルエイジをサポートする先生、ママにわかりやすい講座で、それがそのまま、人をサポートするお仕事にも役立つ内容です。

 

日本ベビーコーチング協会、エデュマインドコーチベーシックはこちら

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ブランディング&マインドサポートでコンサルした方は2か月目で月商150万円突破など実績多数。国内最大手クレジットカードブランドJCBにて企画営業として10年以上、キャンペーン・広告・HP管理・システム対応など幅広いビジネス実践経験と、電鉄グループなど最大手クライアントを担当。個人起業家様、経営者様へのWEBを使ったブランディングと仕組み構築が強み。素晴らしいサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の活躍で社会がもっとよくると信じ活動。富山県出身、西宮市在住、アラフォー3児のママ。

- Comments -