もっと飛躍したい女性起業家のブランディングコンサル/HP・LP制作

1年の「予算50万円」あげます!っていわれたらどうしますか??

 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田せいこ/ブランディングコンサル&HP制作
富山県出身、西宮市在住の39歳。3児のママ。大企業で企画、キャンペーン、広告、HP管理、システム、営業など幅広く経験。仕事好きなのに子育てとの両立に限界がきて退職。強み発見、ブランディング、ライティングが得意でコンサルした方は2か月目で月商150万円突破。素敵なサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の自由な活躍でもっと世界がよくなりますように♡

必然的に選ばれ続ける女性起業家のためのWEBブランディングコンサル吉田星子です。

 

 

突然ですが、みなさま、自分のお仕事の1年間にかける「予算」っていくらですか?

 

私たち女性起業家は、男性の「ザ・ビジネス」と違って、スモールスタート、できるだけ予算を押さえながら進めていっているのが実態だと思います。

 

銀行から借り入れる必要のない、「堅実な起業スタイル」でお仕事をしているのです。

 

できるだけリスクを少なく、でも、自分らしく。

 

 

 

 

無料と引き換えに、●●を使っている・・・

 

 

今は、無料で使えるツール、SNSもあり、もはや誰でも起業ができ、誰でも告知もできる時代になっています。

 

でも、一つ、考え方として持っておくべきなのが、「無料でやっている」=「その分、時間と労力を自分で割いてやっている」ということです。

 

いざ、というときには、全部自分でやると「手が回らない」っていうことにもなってきます。

 

 

 

・これから一歩踏み込んでやってみたい!

・新しいことに取り組んで、売り上げを伸ばしたい!

・店舗や教室の改装が必要だ。

・コロナの影響で「オンライン化」や「感染防止対策」に費用が必要だ。

・そろそろホームページを作りたい。

 

そんな時にまで、全部自分でやっていると、「本業」がおろそかになってしまいませんか?

 

かといって、人に頼むと「ある程度まとまった金額」が必要。

 

 

 

補助金を活用するという「手段」を知っておく

 

でも、もし、国から、50万円~100万円の補助をもらえるとしたら、どうしますか??

 

そんな予算があったら、あなたの「起業」に変化を起こすことができませんか?

 

今までは、こぢんまりさせていた仕事に

「その予算があったらこんなことができる!」

「こんなことをしたかった!」

「実はあきらめていた●●ができる!」

 

という新たな視点がわいてきませんか?

 

 

実は、現に、そんな制度がすでにあります。

それは、「小規模事業者持続化補助金」です。

 

 

でも、私には関係ないことだと思っていた~~~!!ということはありませんか?

チャンスを逃していた・・・となると、とてももったいないことです。

 

 

持続化補助金は、数か月に1回締め切りがあり、次の申請締め切りは2020年12月10日(木)です。

 

補助金の書類申請にはコツがあるのですが、補助金のことをしっかり理解して、1か月で、通りやすい申請書を書き上げる動画講座が完成しました!!

 

 

動画講座の詳しい内容&2020年10月27日までの期間限定価格のご案内はこちら

 

女性起業家のための小規模事業者持続化補助金 書き方&活用法 動画講座

 

メルマガでも改めてお知らせするので、もれなく案内が欲しい方はぜひこちらから、登録してください。

メルマガ登録いただいた方限定で、「実際の申請事例も聞ける質問会」にご招待します!

 

ブランディングチェックシートと、ブランディングがわかる小冊子も今ならプレゼントしています。

メルマガはこの下から登録してくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田せいこ/ブランディングコンサル&HP制作
富山県出身、西宮市在住の39歳。3児のママ。大企業で企画、キャンペーン、広告、HP管理、システム、営業など幅広く経験。仕事好きなのに子育てとの両立に限界がきて退職。強み発見、ブランディング、ライティングが得意でコンサルした方は2か月目で月商150万円突破。素敵なサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の自由な活躍でもっと世界がよくなりますように♡

- Comments -