もっと飛躍したい女性起業家のブランディングコンサル/HP・LP制作

ブレない軸を作る!HP制作前のブランディングセッション

 
この記事を書いている人 - WRITER -
吉田せいこ/ブランディングコンサル&HP制作
富山県出身、西宮市在住の39歳。3児のママ。大企業で企画、キャンペーン、広告、HP管理、システム、営業など幅広く経験。仕事好きなのに子育てとの両立に限界がきて退職。強み発見、ブランディング、ライティングが得意でコンサルした方は2か月目で月商150万円突破。素敵なサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の自由な活躍でもっと世界がよくなりますように♡

 

今日は日本ベビーコーチング協会様の先生方と、新HP制作の前の前段階にあたる、ブレない軸を作るためのHP制作ブランディングセッションを行わせていただきました。

強みを見つける20の質問

市場を深堀りする15の質問

 

それから、それから etc・・・

 

 

 

 

 

約3時間に渡るヒアリングでしたが、全量はまだ終わらず。

でも、本当に強みと、ニーズ、それに対するキーワードなどがたくさん出てきました。

 

毎日忙しく走っていると、「振り返り」の時間がなかなか取れず、「これでいいんだっけ?」「この路線あってる?」「このままで大丈夫だっけ?」というのが分かりにくいもの。

 

HP制作するときは、今あるものをそのまま使うのではなくて、「たな卸し」と「整理」が必要。

 

HPを依頼する側と、制作する側の「認識合わせ」を始めにしっかりしておかないと、後々、あれ、イメージと違う?こんなブランディングだっけ?という事になります。

 

HP制作という過程を通して、今一度、理念や方向性と、今の「商材」「サービス」と「顧客ニーズ」のすり合わせを行うことで、はっきりとこれ!というものが見いだせます。

 

ここに確固たる自信、商品サービスと顧客への思い入れが一層強くなり、また前へ進んでいく原動力ともなります。

 

HP制作を、はいっと、業者に丸任せはNGです!

業者に丸任せしてできたHPと、セッション・すり合わせを重ねて出来たHPは、そこに籠っている熱量が全然ちがうので、もしも見た目が同じものだったとしても、効果は全然変わってくると思っています

 

ホームページが新規顧客を引き付ける力をもつ=会社の理念、方向性をしっかり伝え、共感されるホームページ。

新規顧客だけが見るのではなく、取引先、銀行などからも見られるものなので、制作前のこの大事な土台確認をしっかりやっていきたいです!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
吉田せいこ/ブランディングコンサル&HP制作
富山県出身、西宮市在住の39歳。3児のママ。大企業で企画、キャンペーン、広告、HP管理、システム、営業など幅広く経験。仕事好きなのに子育てとの両立に限界がきて退職。強み発見、ブランディング、ライティングが得意でコンサルした方は2か月目で月商150万円突破。素敵なサービス・商品を持っている女性起業家をサポートすることが私の役割。女性の自由な活躍でもっと世界がよくなりますように♡

- Comments -